関西・北陸・東海・中国でのダンボール、パッケージ、包装資材の製造販売なら昭和商会

福井紙器彩感

  • HOME »
  • 福井紙器彩感

福井紙器彩感

FFG製造ライン(9尺)によって、フレキソ印刷から裁断、接合までを自動制御化。通常よりも大型のダンボール製品の製造が可能です。

福井紙器彩感-写真 福井紙器彩感-写真2

街を歩けば

福井県あわら市は、県の北端に位置する芦原町と金津町が合併してできた市で、福井平野から加越台地に広がっています。
北陸有数の温泉町として知られる芦原温泉や荒波が勇壮な海食景観を誇る東尋坊が有名で、当事業所のある金津町は古く江戸時代には、 金津宿と呼ばれ、福井藩の関所や奉行所が置かれるなど北陸街道の要所としても知られていました。

所在地

〒919-0614
福井県あわら市伊井4郷之木1-1(福井県金津中部工業団地内)
TEL.0776-73-5250 FAX.0776-73-5252

敷地

敷地面積:11387㎡
延床面積:3293㎡
平置倉庫:750㎡

製造業務内容

FFG製造ライン(9尺)・平盤ダイカッター製造ライン
一般ダンボール製品製造

福井紙器彩感の紹介