関西・北陸・東海・中国でのダンボール、パッケージ、包装資材の製造販売なら昭和商会

京都本社・工場

  • HOME »
  • 京都本社・工場

京都本社・工場

京都工場では、主にお客様のニーズに合わせた製品サンプルの企画・開発、また、ダンボール什器・商品パッケージ箱などのPOP・美術印刷紙器の企画・設計等を行っております。
軽量でありながら優れた強度を持つダンボールの特性を生かしたダンボール製品がここで生み出されます。

京都工場-写真 京都工場-写真2

街を歩けば

794年、京都は平安京として日本の首都と定められ、以後、政治、文化の中心として栄えました。
「京の都」と呼ばれたことから、京都という固有名詞となったこの地には古い歴史が刻まれています。 当社発祥の地である「西院」の町は、古くは「続日本記」や「類聚国史」にも登場。 平安京の頃、左比大路(現在の佐井通り)と四条大路の北側に淳和天皇の離宮「淳和院」があり、御所から見て西の方角に位置したことから この付近一帯を「西院」と呼ぶようになったと言われています。

所在地

京都本社
〒615-0015
京都府京都市右京区西院春日町2
TEL.075-312-7665 FAX.075-313-8854

京都工場
〒615-0005
京都市右京区西院春栄町53-2

敷地

敷地面積:464㎡
延床面積:588㎡
平置倉庫:290㎡

製造業務内容

サンプル等企画・開発
POP・美術印刷紙器企画

京都工場の紹介